バイク買取評判【バイクを売る前に知っておく事】

バイク買取 評判【バイクを売る前に知っておく事】

バイク買取 評判

これまで30台バイクを乗り継いで来ました。
既に良い中年です。
バイクが何より好きで、「車よりもバイク」でずっと来ています。

バイク業界やバイク買取業界について中立的な立場で情報を掲載しています。
バイクを高く売る方法も掲載していますので、良かったら「お気に入り登録」をしてバイクを売る時には役立ててください。

↓↓↓バイク買取業者関連情報についてのメニューはこちらです↓↓↓

バイク買取評判【査定額について】

  1. バイク買取時の査定について
  2. レッドバロン情報口コミ
  3. バイク買取 評判 レッドバロン
  4. レッドバロン情報
  5. バイク買取 評判 業者
  6. バイク買取 評判 出張査定
  7. バイク買取 評判 中古車

バイク買取時の査定について

バイク買取の評判 店舗持込ではなく買取業者のに依頼する時の流れ
バイク買取専門業者、一括査定サービスに申込むと、無料出張査定で自宅まで来てくれます。

一括無料査定サイトには多くの買取業者、バイク販売店が登録していて、ネットから申し込みが入ると、地域の登録している業者、お店に連絡が入ります。
ここでバイクの車種や年式、走行距離を確認して「欲しい」と思った所が連絡を入れます。

バイクを売ろうとしている人と、査定依頼の連絡が取れたら査定員が自宅へ向かいます。
この時も早く行った方が有利なので、一気に電話とメールの連絡が集中します。

査定スタッフは査定士の資格を持っている人もいれば、持っていない人もいます。
昔ながらのバイク屋さんになると、経験が長いので、査定士を持っていなくても特に問題無いと思います。

出張査定は無料なので、複数の業者を呼ぶことも多く、買取業者、バイク屋さんに取ってはちょっと嫌みたいですが、売る側からすれば少しでも高く売りたいので複数呼ぶ方が確実に査定価格は上がります。

査定方法は買取業者、お店によって違いますが、ポイントは押さえているので出来るだけ早く終わらせてくれる所が好まれます。
そこで出てきた査定額を比較して一番高額査定を付けてくれた所に売却します。

注意して欲しいことは、査定費が無料だからといって横柄な態度を取ることは何も良い事はありません。
相手も人間ですので、売る側の態度を見て嫌な気持ちになれば査定額にも響くことが有りますし、バイク屋さんや買取業者は横のつながりが有ったりするので、いつ行き付けのバイク屋さんでまた会うとも限りません。

お互い気持ち良く買取が出来るように気を付けたほうが良いと思います。
ネットの自動オンライン査定だけではリアルな査定額は出て来ないので、自分の愛車の査定相場が知りたい時は無料査定に申込む事をおすすめします。

▲TOPにもどる


レッドバロン情報口コミ

安心の全国ネットワークでバイクの中古車を販売会社している会社。
店舗に展示しているバイクは高品質の物が多く、で値段もそれなりの物が多いです。
レッドバロンの店舗をダイレクトSHOPと言います。
主要ダイレクトSHOP名古屋店、荒川沖店、仙台店、福岡店、名古屋みなと店、京都店、静岡店、浜松店、姫路店、奈良店、北九州店、長崎店、綾瀬店、千葉店、盛岡店、沖縄エリア
販売台数、金額も業界ナンバーワンで人気の一方、アンチも存在。

▲TOPにもどる


バイク買取 評判 レッドバロン

全国展開しているバイク業界の大手レッドバロンでバイクも買い取りを積極的に行っています。
元々客数が多いので、そこから下取り、買い換え需要は有ったのですが、昨今買取専門業者の方に中古車が流れ続けています。

レッドバロンとしてもそれを見過ごす事は出来ないので、「ダイレクト買い取り」と言って、買い取り専門店、買い取り専門業者よりも「3万円高く買い取りが出来る」というサービスを打ち出しています。
これは、業者オークションを通さないで全国の店舗で販売するので、その分の経費を抑える事でお客さんに還元しようというサービスです。

売る側に取ってはとても魅力的なサービスです。

ただし、これにはまず買い取り専門業者に見積を申込むハードルがあり、買取業者の方もそれを知っているので、レッドバロンに持って行かれないように必死になります。
レッドバロンとしては、バイク買取だけでなく、中古車の販売もしているので、買い取り査定で利益が少なくても、最終的に下取りに形になり買い替えで中古車を購入して貰えれば充分利益が残ります。

何しろ、レッドバロンの販売店に並べている在庫車種は、地域のバイク屋よりも店頭販売価格が高いです。
これは店舗を構え、整備士が整備していたり、修理できない可能性のある古いバイクもパーツのストックをしてトラブルに備えているからだと思います。

また、レッドバロンは基本持込査定を好んでいて、特に依頼が無ければ出張査定を推奨していません。
これは、効率を考えたらそうするのが良いからだと思います。

また、一括査定にも登録せず、独自の店舗数を多さと知名度で買い取り、販売が成り立っています。
また、レッドバロンは独自の委託販売システムがあり、店舗に展示させて頂いて、売れたら手数料を支払う方法も昔からやっています。
売却時の手続きは一旦レッドバロンが買い取り、購入者との間に入る形になるので、購入者も安心です。

そして、レッドバロンと言えば、ネットにアンチがたくさん居ることでも有名です。
赤男爵と呼ばれていて、口コミサイトの投稿者は同じ様なネガティブな情報(事実かどうかは分からない)を流し続けます。

レッドバロンにとってはいい迷惑だと思います。
確かに店舗数が多いと様々な店長、スタッフが居ると思うので、中にはいい加減で仕事の出来ないスタッフもいて当然だと思います。
ですが、ネットで悪口を書き込むのは良くないと思います。

▲TOPにもどる


レッドバロン情報

沖縄以外で全国展開する大手のレッドバロン。テレビCMも流しているので、皆さんご存知ですよね。そのレッドバロンのお店をダイレクトSHOPと言います。
どうしてダイレクトSHOPと言うかと申しますと、業者オークションを通さずに、お店で買い取った下取りバイク、持ち込みのバイクを点検整備して自店舗で販売するシステムで、仕入れを業者間オークションから行わないからです。

中古車販売の大手で、昔からオイル会員、ロードサポートなど、本当にユーザーに便利なサービスを行っています。今では色々な事が当たり前になっていますが、レッドバロンが初めた頃は、大変助かりました。会員になれば安心感が違います。

良い事ばかり言ってますが、レッドバロンの弱点は無いのか?実は中古車の買取に関して、買取業者よりも弱い部分があるのです。それは、店舗という限られたスペースにバイクを並べて販売しているので、お店の客層に有っていない、レッドバロンの基準外のバイクは並べる事が出来ないので、そのまま全て業者オークションに流します。

それがどうしたの?と思われる方もいると思いますが、ここを気を付けないと、「どんなバイクでも高値で買い取ってくれる」と思って持ち込むと、驚くほど安い査定額になります。
これは想像でしか有りませんが、「このバイクだったら、買取業者呼んでよ」の裏返しでは無いかと思います。

転倒傷、カスタムバイク、過走行距離、古いバイク、サビ、そういったバイクはレッドバロンでは売れません。
高年式で走行の少ない無転倒のバイクだけを対象に販売している様な会社ですので(実際はカスタムもたまに置いてますが)何でもかんでも買取で持ち込むのは危険です。

▲TOPにもどる


バイク買取 評判 業者

全国展開している有名なバイク販売店レッドバロンは常にネットの検索で上位に出て来ます。
レッドバロンの店舗は「ダイレクトSHOP」と呼ばれ、程度の良い中古車が並んでいます。

買取業者を徹底比較、徹底解剖する上で、バイク王とレッドバロンは外せません。
お互いにいがみ合っていて、特にレッドバロンの方が歴史が長いので、バイク買取に明らかにバイク王をターゲットにして「ダイレクト買取」というのもやっています。
こレに対抗し?バイク王もバイクの中古車販売会社を立ち上げ、全国にバイク販売店舗を増やしています。

バイク買取台数ではバイク王の方が圧倒的に多いので、程度の良いバイク、中々手に入らない古いバイクも多く店舗に並んでいます。

レッドバロンの方は、サーキットやホテルも所有していて、総合的にバイクに関係する企業になっているので、総合的にはレッドバロンの方がイメージは良いです。
バイク王は一時期ガツガツやり過ぎた為、ネットの口コミでかなり悪い評価がついています。

両者を比較すると、バイクを売るユーザーにはバイク王が支持され、バイクを買った後のユーザーにはレッドバロンが支持サれているような感じがします。
それぞれに特徴がありますが、別の角度から見ると、レッドバロンの方が真面目にバイクを好きな人、ベテランのお客さんが多いイメージ、バイク王の方は若くて元気なお客さんが多いイメージがあります。

▲TOPにもどる


バイク買取 評判 出張査定

バイク買取で出張査定に申込む時に、あなたは買取業者をどういった点で選んでいますか?

世の中には多くの買取業者がいますが、圧倒的に買取台数が多いのが、バイク王です。
これはテレビCMやバイク雑誌に大々的に広告を流しているからだと思います。

もう、多くの人が「バイク売るならバイク王」だと完全に刷り込まれています。
また、バイク王は販売にも力を入れているので、店舗で買取ったバイクを整備士て直販しています。(マル得車輌というらしい)

昔はバイク屋さんに売りたいバイクを持ち込むのが当たり前でしたが、バイク王の「無料出張買取」のお陰で、これが業界標準になりました。
小さな業者やバイク屋さんにとってはたまったもんじゃありません。

多くの人が知らない事ですが、実は事故車、不動車、パーツ取りのバイクも無料出張査定しています。
倉庫や納屋でホコリを被ったままの、エンジンの掛からない不動車もそのままで出張査定するので、助かります。

方や、レッドバロンの方は、基本店舗で中古車を販売するのが仕事なので、来店するお客さんに応対や修理車輌に追われているので、出来れば出張買取は行きたくない様な雰囲気があります。
依頼すれば出張査定はしてくれます。

ただ、事故車、不動車やボロボロの原付スクーター等を依頼すると、「あー行きたくない」感が出るのではないでしょうか?
あと、バイクワンは知らない人も多いですが、24時間いつでも受付、夜間無料出張査定もやっています。

▲TOPにもどる


バイク買取 評判 中古車

バイク買取で買取った物は、多くの車輌が業者間オークションに持ち込まれ、それをバイク販売店が落札し持ち帰り、また中古車として販売されます。
そういう事もあって、査定時には「オークションで高く売れる」バイクなのか、「安くしか売れない」バイクなのかを見極めています。

レッドバロンが「業者オークションを利用しない、店舗でそのまま販売」するから高額査定で高く買い取ります!とうたっていますが、店舗には展示するスペースに限界が有るので、何でもかんでも買取って全て店舗で販売している訳ではありません。
そんな事していたらレッドバロンの基準を下回るバイクでお店が占領されてしまいます。

無料出張査定は出向いて行ってるので、「このバイクいらない」と思っても、手ぶらで帰る訳には行かないので、査定額が付かない車両も渋々引き取る事もあります。

レッドバロンの店舗に持込査定されたバイクで、「今はこのバイク必要ないな」となると、お客さんが売らない様な安い査定額を提示し、帰って貰う事もあると思います。
さすがに「帰ってください」とは言えないので。

中古バイクの査定価格はどの様にして出てるのか?
基本的には、車種名、年式、色、程度(キズの状態)から、過去の買取実績や業者間オークションの落札価格等を参考にして割り出します。

人間が介入するので、査定スタッフによってキズを見逃したり、極端に神経質な人もいます。
バイクはキズが付く乗り物なので、ちいさなキズは気にしなくて良いのですが、大きなキズは査定価格に響くので補修出来る所は補修しましょう。

▲TOPにもどる